小春日和?

2013/11/16, 10:38

img13110002_1 img13110002_2 img13110002_3 img13110002_4 img13110002_5 img13110002_6 img13110002_7 img13110002_8 img13110002_9 img13110002_10 img13110002_11 8:44出港、今日は小春日和、「この北風も東にまわってお昼には2~3m/secだって、お昼寝日和だねぇ」などと言いつつ港外へ出てみれば意外と吹いてるジャン!これは南へ行けるよぉ、帰りはクローズ一本で来られるジャン!観音崎を目指してヘルムを取ります。

日向は暖かくジャケットを着る必要もないほど、サロペットだけで充分快適です。シュウヤ君、キャプテン・シートの座り心地はいかがかな?コックピット内より少し高いだけなのに、見晴らしが良いよね。第一海堡あたりまで来ると写真のように白波が立ち始め絶好の風、リーチングなので余り風速も感じません。でも風のせいで寒くなってきたので乗組員はジャケットを羽織りだしました。

観音崎を回り込み、ここから先は未知の領域。そこでお目にかかったのは遊漁船の船団、まるで立ちはだかる壁のように見えます。陸側には赤い旗を掲げた小さなボートがウヨウヨ、すり抜けるのに気を使います。久里浜まで行ってその先の三浦海岸を眺めたかったけれど、そろそろお腹も空いてきたので反転。

このあたり水深が浅いらしく結構波が立ちます。お陰で船内トイレでの小用には要注意。少し岸に近づき過ぎましたかね?リーフしたジブの不具合もあり、ログを見ると観音崎をかわすまで5回の短いタックを繰り返しました。本船航路に入り込まないギリギリまで東進し、最後のタックでホームポートへ向かいます。

対岸には観音様(?)。出会った船は皆さんリーフしてましたね。ブローチングすることもある風でしたから、メインのワンポイントリーフも必要だったかも知れません。少しずつ落ちた風の中をクローズホールドで帰ってくると、可愛らしい船がマリーナから出てきました。キチンとメインをリーフして楽々と帆走している様子が微笑ましい。

15:04帰港。6時間20分の航海でした。まだ3時なのにすでに陽は西に傾きすっかり冬の日射しです。夕暮れのマリーナの風景があんまり綺麗だったので思わず一枚。



 

by beach_boys   航海日誌 comments: 0

航海合間の作業

2013/11/02, 10:14

12cmφスピーカー シート あそこをこうしようというプランだけは思い浮かぶものの、航海にも出なきゃいけないしなかなか作業時間が取れないのが悩ましい。

でもようやくスピーカー設置が完了しました。このバッフルの後ろに車載用ユニット入れた小さなエンクロージャが2つあります。アンプはこれも車載用で、USBメモリーからMP3、FLACのファイルを読んでくれます。もうCDドライブはいらないね。

も一つ作業課題として残っていたのは、キャプテン・シート(ヘルムスマン用椅子として使用する)の取り換えです。40mm厚の米マツ板でシートを作り、座面を低くしました。エポキシによる防水コートをしてあります。

あとはテーブルとハッチの鎧戸かなぁ?その前に表層がモロモロになってるハリヤードの交換かな。

by beach_boys   航海日誌 comments: 0
- end -