遠い保田とタイクーン

2016/05/29, 10:11

img16050002_1 img16050002_2 img16050002_3 img16050002_4 img16050002_5 img16050002_6 img16050002_8 img16050002_9 保田へ行くぞー。前回ゴールデンウイーク中の余りの混雑ぶりに懲りたので今回は金曜出立。でもあいにく低気圧から伸びる寒冷前線が夜半に関東を通過。プランとしては寒冷前線通過後、雨が上がり南から吹き込んでいる風が止み北に変わったら出港、そしてスピン揚げて保田まで一直線、翌日は南風を受けて一直線に帰港と。でも自然は思い通りにはならない。

残りの雨雲がまだ弱い雨を降らせているし、低気圧が東で想定より発達したのか北風も強いまま。でも徐々にこの風波は治まるだろうと踏み、防水外套を着こんでいざ出帆したが、港外に出る前から風と波に翻弄される。ジブだけを開き(メインセイルを揚げてる余裕がなかった)航路西端のNo.7ブイを目指してアビームより少し上り気味で進む。東に振れている北風により大きく複雑な波がポート側から容赦なく小さな船を翻弄するが、ハマちゃんが巧みに波を避けながら操舵する。No.7近くまで来たがまだ風は落ちず、航路を横切るには波と風に逆らって昇る必要あり、ここで最終決断を下す。「今日は止めよう!」

ここまで一時間、コックピット内でも何かに掴っていないと心配だし、時には横波をモロに食らいコックピットまで波を被った。同じ時間をかけてマリーナに戻ればしっかり赤旗(全艇出港禁止)がはためいていました。

----------------------

せっかくの乗船機会だからクルー二人は船内で「ばんや」のお風呂と食事に思いを馳せながらチンマリ過ごし、翌日の航海に備える。

さて翌朝6時前に起きだしてみれば無風、靄って視界悪し。海面に映るマストの列ががやけに綺麗。セイルを揚げる風でもないので常套プラン「タイクーンまで行ってお昼食べようか」ということにする。新山下まで機走してみれば「タイクーン」はなんと閉店。またカップヌードルでお昼かよとガッカリしたけれど、すぐ近くのホームセンターまで歩きそこのフードコートで中華飯を頂きました。我々、何やってるんだろうね?

日差しの出てきた午後、マットレスやら防水外套やらを天日干しして今回の(行けなかった)保田クルーズを〆ました。


========================
一日目
・2h 2m、11:24-13:26
・9NM
・Max 6.3knots
========================
二日目
・2h 40m
・15.6NM
・Max 6.8knots

by beach_boys   航海日誌 comments: 1

メンテ明け第二海保へ

2016/05/05, 18:38

img16050001_1 img16050001_2 img16050001_3 img16050001_4 img16050001_5 img16050001_6 一年以上振りの船底塗装を終え、今日は連休最終日端午の節句。三日連続のメンテ作業でお疲れ気味ではあるものの、エンジンの調子も滑りも確かめたいので久方振りの帆走です。

予報によれば昼頃までは南西の強風、10時過ぎに出港すると港外はコンスタントに10m/sec近く吹いています。躊躇せず2Pリーフして走り出してみれば、出ているヨットは少ないし遊漁船もいないし、休日とあって本船も少なそう。本船航路真っ只中を第二海保まで行くことにしました。

本船航路を跨いで第二海保に近づくというのはあまり(というか滅多に)やらないことなので、海保の写真やそばのブイの写真は珍しいのではないかな。

真上りにもならずリーフしたお陰でgood sailingを楽しめました。さぁ心を入れ替えてまたBeach Boysで楽しみましょうね。取り敢えず次回は保田ね。

by beach_boys   航海日誌 comments: 3
- end -