15.01.04, 10:46

イヌ用クレート車載

img15010002_1 img15010002_2 img15010002_3 前のワゴン車では後部座席を取っ払ってアーサー用クレート(特大)を横に積み、荷室にはクレート(大)を2個積んでいた。人間用荷物を積む場所がないので、ルーフに大きなボックスを載せていた。

16年故障しながら走ってくれたワゴン車は、修理費に耐えかねて昨秋に引退ねがい、短め低床ワンボックスに買い換えた。今回も実際にクレートを積んでみて、ピッタリ納まるのを確認してから購入。

三列目シートをたたみそこにクレート固定用木製枠を設置。簡単に取り外し可能な二列目シートも全部外してクレートを平らに設置できるようにする。ロジャ用クレートは一番奥まで押し込み、脚の弱ってきたロジャが乗り降りしやすいようにする。

イヌを積んでいると二列目にヒトが座れないけれど、ロジャ用クレートを手前に引き出せば、右端に一つだけ座席を据え付けられる。小さくなった車だけれど、なんとか3人までは乗車できる。パチパチ。
posted by naotok   木工いろいろ     comments: 0
comments (0)
コメントはありません.
post a comment
投稿者 :::

コメント(タグは使用できません) :::

url / e-mail :::