15.02.07, 10:51

スピンネイカー修繕:完了

img15020002_1 img15020002_2 img15020002_3 このスピンネイカーはハマちゃんが前に所有していた24ft艇の装備品、懐かしのKマークがついている。しかし、長年しまい込んでいたためセイルクロス自体は使い物になるけれど、タックホールに問題あり。

昔の仕様なのでタックホールにワイヤを通しリングを付けてあり、それをセイル糸でぐるぐる巻きに留めてある。ワイヤはほつれ、クリングルにはびっしりサビ(緑青か)がこびりついている。

まず金ヤスリで銅製ハトメにこびり付いた緑青を落とします。ここにリングを取りつけますが、今風にダイニーマによるエンドレス・ループを使います。銅製ハトメがギザギザしているため、ダイニーマ製シートが擦れないように何か処理が必要でしょう。

クリングルをエポキシ・コートしすべすべにします。ダイニーマ製エンドレス・ループでリングを取りつけ、左右色違いのウィッピング・トワインでぐるぐる巻いたら(スピンを表裏逆に張らないようにね!)完成です。
posted by naotok   船のメンテナンス     comments: 0
comments (0)
コメントはありません.
post a comment
投稿者 :::

コメント(タグは使用できません) :::

url / e-mail :::