05.08.15, 14:38

カバード・ポーチ

img05080002_1 img05080002_2 img05080002_3 img05080002_4 img05080002_5 多分DIY雑誌のどこかで見たのだと思うけれど、カバード・ポーチがあったら良いなと思っていました。さっそく建築家(渥美利幸氏)にお伺いをたてると、
『カバード・ポーチ良いですね。アメリカ南部の大邸宅にある、広大な庭に面して張り出した、ブランコなどがある』・・・はい、はい。

建物のイメージをくれぐれも壊さないようにと念を押されたものの、2x材で作るんだからあんまりお洒落にはなりませんよぉ。
でも今回は初めての3次元構造物(四角い建物という意味)。しっかり設計図を書きました。柱を立ててビームでつなぎ、そこから梁を家の躯体に固定する。レンガ壁にはアンカーを打ちました。

屋根なんか葺いたことがないので、ネットでやり方を調べる。簡単なのはアスファルト・シングルと建築家に教えてもらい、HCへお買い物。水切り用金物を売っていたので「あっ、こういうの使うんだ」と納得して買ってくる。

現場監督から「腰壁部分は等間隔に間をあけて、両端部分も等幅に納めるように」と指示される。めんどい・・・





最後にステンドグラスを挟みこむ真鍮の枠を作り、ハンダづけしてそれを木枠に嵌め込ぬ。飾りにBLCパパにもらった「ラブ親子ハンギング金具」を取り付けて完成。今ではすっかり薪置き場!

posted by サセックス卿   木工いろいろ     comments: 0

05.08.15, 14:27

ステンドグラスの利用法

img05080001_1 img05080001_2 2階物置にアンティークのステンドグラスが一枚、購入してそのままになっていました。真ん中の部分だけドアに嵌めようかと考えていたのです。



そうだ玄関前にカバードポーチあったら良いなぁ。ポーチがあれば薪を置いておいても雨に濡れないですむし。ステンドグラス嵌めたら素敵じゃない?
posted by サセックス卿   木工いろいろ     comments: 0
end of entries.