06.08.19, 10:41

大工:床張り

img06080001_1 img06080001_2 img06080001_3 img06080001_4 お盆休みに床張りですが、まだエアコンついてないので暑いです。現場監督と二人で連日横浜から通いです。水分補給に注意しながら、二人で下穴あけ、コーススレッド打ちと分担して作業を進めました。

床材は考えた末にウッドデッキ材を流用することにしました。25mm厚のサイプレス(オーストラリア桧)、サンプルとして何枚か買ってみてこれに決めました。

デッキのようにコーススレッド(ビス)で打ち留めていけばいいやと思っていたのですが、BLCパパが『Benちゃんが爪を引っかけたらかわいそうだろ』と言うので、下穴あけてから埋木することになりました(面倒くさいよぉ)。

現場監督が『板の継ぎ目が綺麗に並ぶように』と言うので、同じ長さの材を端から張っていくわけにいかず、3種類の長さの材を張っていくことになりました(面倒くさいよぉ)。

でもようやく張り終えて(一部屋だけだけど)、素足で歩いてみると無垢材は気持ちが良いなぁ。足裏の感覚で板の厚みが分かるもんね(笑)。写真に見えるオレンジの工具はベルトサンダー。これからこいつで全体を研磨します(面積広くて、面倒くさいよぉ)。

床を張り終えてからすぐに大工さんが入って壁の工事。その横でベルトサンダーをブンブン言わせて研磨しました。

posted by サセックス卿   犬小屋     comments: 0
end of entries.