08.04.18, 16:48

犬小屋 薪ストーブ奮闘記 2008.03.23-26

img08040003_1 img08040003_2 img08040003_3 img08040003_4 img08040003_5 煙突の固定はガッチリと。
じつは二重煙突の取り付けは、雨水の逆流を防ぐために普通の煙突とは逆の勾配(外側を少し下げ気味に)を付けます。なので壁に付ける固定具の位置決めも、実はけっこうビミョーでややこしいのです。
ちゃんと下がっているかな?

二重煙突の長さは決まっている。
外に出しすぎると、立てた煙突がベランダの穴を通らない。中に入れすぎると薪ストーブが前に押し出されてしまう。
重いストーブを何度も動かして、微調整しながらの作業でした。
なんとか収まってくれてホッと一息。

続いて外側に煙突を立ててみました。
煙突は計4本。1本ずつ重ねては穴を開けてネジで固定していき、最終的には3.6メートルの高さになります。そしてその上に1.4メートルの煙突トップがつきます。
この日はまだ乗せたみただけ。



煙突が繋がると、なんだか燃やせそうな感じがしてきたでしょ?笑




そして家の中はこんな感じになりました。
おーーカッコいい♪
サイズもこの家にはピッタリだったね。
あとは煙突トップを完成させるのみ。
火入れが楽しみです。

posted by hirpo   薪ストーブ     comments: 0

08.04.18, 15:52

犬小屋 薪ストーブ奮闘記 2008.3.23-26

img08040001_1 img08040001_2 img08040001_3 img08040001_4 img08040001_5 img08040001_6 外壁が出来たので、いよいよ煙突の取り付けにかかります。
煙突は2階のベランダを突き抜けるので、まずはベランダのカットから。グラインダーで切り取ります。
意外に簡単に切れてしまい、なんだか頼りない気が。
乗るのが怖いかも。笑


祝開通!
青空がまぶしい~。




2階より階下を眺める。
あ、ちゃんと切り口付近の補強はしてありますから。



お次は煙突のペイント。
ステンレス製の煙突はシルバーなので、黒の耐熱スプレーで着色します。
そのほうがカッコいいでしょ?これはすぐに乾きます。


いよいよ取り付け~。
まずは室内ー室外を繋ぐ二重煙突の部分から。
内壁・外壁の両方に取り付ける四角の黒い鉄板は、固定・防水を兼ねてます。この鉄板には中央に煙突サイズの穴が開いていてそこを通すのだけど、キツキツなのでせっかく塗った黒ペイントが思いっきり剥げる~。横浜で経験済み。


ほらね。涙
ま、仕方ないので後で塗りなおそう。
posted by hirpo   薪ストーブ     comments: 0

08.04.18, 14:44

犬小屋 薪ストーブ奮闘記 2008.3.15-16

img08040002_1 img08040002_2 img08040002_3 img08040002_4 img08040002_5 img08040002_6 3月12-13日に板張りまでやっておいた外壁。
次はいよいよ防水塗料を塗ります。
BLCドッグカフェのリフォーム時に余ったジョリパットをもらいました。少し固くなってて塗りにくい。



固い~、伸びない~、手が疲れる~とアレコレ文句言いながらも頑張るS卿。
ごくろーさまです。




表面はラフに仕上げました。





ガンバレ!あと一息だーっ!





翌日はほぼ乾いてたので、いよいよペイントです。
使用したのは外壁用のアクリル塗料。





終わりましたっ!
あとは乾くのを待つだけです。
ってことで、ついに外壁が完成しました。
戸袋があったとは思えない。素晴らしい~!パチパチ

posted by hirpo   薪ストーブ     comments: 0
end of entries.