09.02.27, 00:07

薪ストーブ暖房改良作戦

img09020001_1 img09020001_2 img09020001_3 昨年3月にKennelにも薪ストーブを設置して、暖かい冬を過ごせるようになりました。部屋が狭いので普通に焚いていても28度を超えてしまうこともあり、温度調節は薄着になるしかない。

ところが2階の寝室が寒いこと寒いこと。1階でヌクヌクしているイヌ達に腹が立つので、薪ストーブの暖気を2階に誘導することにした。
と言っても簡単:薪ストーブのそば、1階天井と2階床に穴を開ける。そのままだと天井裏が暖かくなるだけなので、ダクトで繋ぐ。

使ったのは換気用アルミフォイル製ジャバラになったダクト。1階天井だけはフタができるようにしましたが、2階の床からはダクトが突きだしたまま。下から暖気が上ってきて2階もヌクヌク、大成功!

いつものようにBLCテルさんに相談したら、「天井にあける穴はストーブ真上が良いですよ。部屋の反対側にもう一つあけると循環して効果が高いです」と教えてくれた。天井穴は一つでも十分に効果的でした。

薪ストーブはやっぱり吹き抜けの大きな部屋が相応しいなぁ。今度はそうしよ。
posted by S卿   薪ストーブ     comments: 0
end of entries.