10.05.09, 21:53

カヤック工房:KAYAK9完成

img10050001_1 img10050001_2 img10050001_3 img10050001_4 img10050001_5 img10050001_6 久々の書き込みですが、カヤック工房:KAYAK9完成(ほぼね)です。昨夏から仕事が忙しくて滞っていましたが、3月の休暇と5月の連休でなんとか目処が立ちました。

頑張ったのは集塵システム。これまではデッキか玄関前のカーポートで作業をすることが多かったので、あまり切り屑を気にすることはなかったけれど、室内で作業をするとこれが大変。というわけで集塵システム+エア・クリーナーを設置しました。

エア・クリーナーはJETの一番安いヤツだけど、このサイズの部屋だと一時間で7回空気が循環してフィルター(1ミクロンまで吸塵)でクリーニングされるそうな。天井はヤワなのでコンクリ躯体にアンカーを打ってぶら下げてます。本当は部屋の真ん中に設定する方が望ましいそうですが、写真に見るようにすでに真っ白な一次フィルターは薄茶色になっています。

塩ビ管から伸びたダクト・ホースの先に電動工具(主としてスライド丸ノコ、トリマー、それにサンダー)を繋いで集塵。塩ビ管の先は工房の外に出て行きますが、そこは工房と基礎部分の間の隙間通路(ここの扉も朽ちていたので作り直しました)。そこにサイクロン集塵機本体を設置しました。室内に集塵掃除機置いても排気が室内では困るので、打ってつけの設置場所です。

空調用異径リデューサーを流用してサイクロン集塵機のコーンとしています。上部にあるブロアーで空気を吸い出すので、横から吸い込まれてくる切り屑はコーンに沿って旋回し下へ落ち、空気だけ排出されるという仕組み。

で、完成した工房:KAYAK9の全景です。左に3.6mの作業台。右に電動工具と材木置き場。そして中央にカヤック製作用船台を設置しました(船台はまだ土台だけしかできていないけど)。なにせ床が水平ではないので、船台の土台はきちんとレベルを取って動かないように設置しました。船台がゆがんでいたら船がゆがんで出来ちゃいますからね、真っ直ぐ進まない。

ようやく工房が完成したので、これからはカヤック以外にも色々作業がしやすくなるはず。きちんとした作業台があると作るものの精度が上がるし、きちんと作ろうという気になりますね。

工房KAYAK9ですが、13ftの船を造れるかどうかギリギリのサイズ。それ以上の船造ろうと思ったら入り口ドアをぶっ壊さなくちゃ。
posted by S卿   木工いろいろ     comments: 0
end of entries.